洗濯屋ターくんの日々

私たちウォッシュベアー京町店は、洗濯を通して「清潔で健やかな生活」を応援します。

2017.5月号の小話「婚姻ランドリーというコインランドリー物語 第8話」

 2017.5月号の小話

「婚姻ランドリーというコインランドリー物語 第8話」をどうぞ。

 

************

 

-----この物語は、フィクションである-----


ここは、とあるコインランドリー。記者である私は、ちまたで繁盛しているコインランドリーがあるとの情報を聞きつけ、潜入取材に入った。でも、なぜ繁盛しているのか? 間もなく男女2人が入店。

 

 

女『ねーねーねー。5月のゴールデンウィークどこ行く? 』
男『うーん。何処・・・。のんびりしたいから、ドコにも行かないとか! 』
女『もったいないよー。せっかくの休みなんだし、遠出とかしない? 』
男『遠出と言われましても・・・。』
女『小旅行とか楽しそうじゃない。パーっと行って、パーっと帰って。』
男『でも、ゴールデンウィーク中は、人がごった返しで、混むからね。』
女『やだ。つまんない!! 』

男『そういえばさ、ゴールデンウィークって、G.W. って書くじゃん。』
女『うん。それがどうしたの? 』
男『GがCだったら、C.W. になってさー。』
女『うんうん。それで? 』
男『C.W.ニコル! 』
女『・・・。』
男『D.W.ニコルズ! 』
女『それ好きー! 「世界中の花をあつめて」が良い曲なのよ。そしてー 』
男『(良し! 話題を反らせられた!)そーそー。良い曲だよねー(笑 』

女『んで、どこに行く? 』
男『(あー。)そうだね、じゃあ、G.W. しよう。』

女『え? G.W. しよう? 』
男『そうさ。G.W. しよう。』
女『ちょっと、何言ってるか分からない。』
男『Gは「GOAL」 Wは「WEDDING」 つまり、 』
女『えっ!!! そんなこと急に言われても・・・。』

男『結婚しよう。』
女『はい。あなた。』

 

 

 

若人に言いたい。結婚は、けっしてゴールではない!
けれども、これからの2人に祝福のエールを贈ろう!

ここは、コインランドリーであるけども、婚姻ランドリーでもあった。

 

 

エレナ京坪店近く

コインランドリー/ウォッシュベアー京町店

365日24時間営業 長崎県佐世保市下京町11-11