洗濯屋ターくんの日々

私たちウォッシュベアー京町店は、洗濯を通して「清潔で健やかな生活」を応援します。

2017.3月号の小話「婚姻ランドリーというコインランドリー物語 第6話」

(^_^)/ いつもご利用いただき有難うございます。

佐世保のコインランドリー/ウォッシュベアー京町店の本岡 大二郎です。

 

 

毎月、ランドリーレターを作成しています。

 

 

その、ランドリーレター内に、

小話「婚姻ランドリーというコインランドリー物語」を執筆しており、

第6話が出来ていますので、こちらにて紹介します。(2017.3月号)

 

 

f:id:sentakuya-takun:20170324113512j:plain

 

 

 

※この物語は、フィクションである。

 

 

 

ここは、とあるコインランドリー。

記者である私は、

ちまたで繁盛しているコインランドリーがある

との情報を聞きつけ、潜入取材に入った。

 

でも、なぜ繁盛しているのか・・・。

間もなく男女2人が入店してきた。

 

 

女『あのさ。さっき言ってたのって、嘘だよね? 』

男『ん? 』

女『だからさ。さっき言ってたのって・・・。』

男『あー。俺たちの関係を卒業するって話のことね。』

女『・・・うそでしょ? (笑 』

男『・・・・・・。』

 

『たー君、ウソ言わないから。わたし、どうしていいか。。。(涙

男『ごめん。』

女『・・・、ホンキなの? 』

男『違うんだ。そういう意味じゃないんだ。』

女『やさしいんだね。』

 

男『おれは、ター子のことを愛している! 』

女『じゃあ、なんで、そんなこと言うの? 』

男『だから、オレ達の、恋人としての、つまり、』

女『・・・・・・。』

 

男『カップルの関係を卒業して、家族に。』

女『えっ? 』

 

男『結婚しよう。』

 

女『はい。あなた。』

 

 

 

奇しくも、その時、コインランドリーの店内で流れていた曲は、

福山雅治さんの「家族になろうよ」であった。

 

ここは、コインランドリーであるけども、

婚姻ランドリーでもあった。

 

 

 

 

 

 

佐世保のコインランドリー|ウォッシュベアー京町店(駐車場有り)住所:長崎県佐世保市下京町11-11 佐世保郵便局近く

私たちウォッシュベアー京町店は、洗濯を通して

「清潔な衣類と心地よい寝具」から「笑顔と元気と健康」を創出します。

 

コインランドリー/ウォッシュベアー京町店
長崎県佐世保市下京町11-11

年中無休・24時間営業