洗濯屋ターくんの日々

コインランドリー店による「清潔な衣類で豊かな人生を」のご提案

【持論】 慢性鼻炎の私が考えるコインランドリーの活用法。

清潔な衣類、心地良い寝具から「笑顔」と「元気」を創出します。

 

いつもご利用いただき有難うございます。

佐世保のコインランドリー/ウォッシュベアー京町店の本岡 大二郎です。

 

佐世保のコインランドリー/ウォッシュベアー京町店

 

私は、お伝えしたいことがあるので、本文を作成しました。

何をお伝えしたいかと申しますと、それは、お布団の手入れの仕方です。

 

と言いましても、私は、

お布団の販売屋さんだったり、

お布団の打ち直し屋さんやクリーニング屋さんでもありません。

 

下京町で、コインランドリーをしています。

 

ここで、少し私の事を申し上げますと、

幼少より慢性の鼻炎を患っております。

 

当時、病院では「鼻腔が狭いので骨を削るしかない」

というような事を告げられた次第です。

さらにもう一言あり「水分を取り過ぎると鼻が詰まりやすくなりますので」と。

私は、骨を削るのは遠慮したかったので、

水分を取り過ぎる事を止める事にしました。

 

が、別の症状が出てしまいました。

 

それは、便秘です。

病院では、「たくさん水分をとってください」と告げられました。

 

月日が流れる中で、様々なことを試しました。

 

①点鼻スプレー⇒最初は効くのですが、次第に効果が薄れ、点鼻しても効果なし&頭痛がする。

 

②起きた時、喉がカラカラで辛いので加湿器購入⇒当時、畳の部屋で眠っており、部屋中にカビが大量発生。

 

③花粉症でもあるので念願の空気清浄機を購入⇒多少なりともいいのかな?

 

④アルカリイオン整水器⇒たしかに水はおいしいが。

 

 

そんなこんなで、私はこのように考えました。

原因があって、鼻炎なのではないか。

(これは、私は花粉症であるが、花粉が飛散されない時期は、花粉症の症状はでないことによる。)

 

その原因は、ハウスダスト内にあるアレルギー物質ではないか。

アレルギー物質を排除出来れば、鼻炎から解放されるのではないか。

そもそも、ハウスダスト内にある鼻炎を引き起こす主なアレルギー物質って何?

調べたところ、ダニの死がいや糞、カビだそうです。

さらに、ダニの死がいや糞は、布団に多く存在しているそうです。

 

「布団 = ダニハウス」のイメージでしょうか。

 

まず、ダニ(生体)が布団に侵入→適度の湿度、エサ(フケ・垢)によりダニ王国が繁栄→ ダニ達が大量の糞をする→ 大量の卵を生み死がいになる→卵が孵化する→ これが繰り返される。実に悩ましい事です。

 

ここで、本題に入りますが、これらはコインランドリーで排除できるのです(※ただし、水洗いや高温乾燥できる布団に限る)。

コインランドリーで、どのように排除するのか?

それは、コインランドリーの洗濯機と乾燥機を利用するのです。

 

ここで、実はダニを的確に排除するコツがあります。乾燥(20分以上)→洗濯→乾燥(乾くまで)の順番で洗濯してください。お願いします。

 

 

 

※最後に。

 


お布団に入った時、鼻がムズムズ、詰まった感じがする、鼻水がでる、咳が出る、目が痒くなる。そんな人は、今夜もダニハウスで眠っているかもしれません。たぶん。

 

 

 

f:id:sentakuya-takun:20160929110019p:plain

コインランドリー/ウォッシュベアー京町店
長崎県佐世保市下京町11-11

年中無休 6:00-23:00