読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洗濯屋ターくんの日々

コインランドリー店による「清潔な衣類で豊かな人生を」のご提案

ウォーキングデッド(ゲーム版)からのコインランドリー

コインランドリー ウォーキングデッド

いつもご利用いただき有難うございます。

佐世保のコインランドリー/ウォッシュベアー京町店の本岡です。

 

最近まで、ハマって見ていたゲームドラマがあります。

 

弟者さんによるウォーキングデッドのプレイ映像です。

ユーチューブにて視聴が出来ます。

 

このゲームは、必要に応じて選択が迫られます。

 

 

例えばですが、

 

鈴木さんを助けるか、

田中さんを助けるか。

 

どちらかを選択しなければなりません。

 

どちらとも助けることはできなく、

鈴木さんを助けた場合、

田中さんはウォーカー(ゾンビ)にやられます。

(そのあと、田中さんはウォーカーに変身します。)

f:id:sentakuya-takun:20161101145031p:plain

 

すると、田中さんのご友人からは、

あなたを「見捨てた人」として見ます。

 

逆に、鈴木さんのご友人からは、

あなたの行動に感謝をします。

 

といった具合で、

意図せぬ亀裂が生じ、チームが崩壊します。

 

敵は、

 

あなたウォーカー(ゾンビ)

だけではなく、

 

あなただれか(人間)

といったことも生じてしまいます。

 

人間社会における、

「誰でもいい顔」している人は、

大変過ごし難い環境になっています。

 

私は、とてつもなく大変過ごし難くくなる事でしょう(笑

 

 

現在、シーズン1とシーズン2が公開されています。

 

個人的には、大変勉強になりました。

私は38歳ですが、

ゲームドラマで展開されるストーリーの濃密さは、

これまで経験したことがありません。

 

判断を迫られる瞬間、

どっちを選べばいいのか、正直、迷いますが、

時間制限があるので、迷っている間もありません。

 

・・・、精神的に追い込まれます。

 

 

(ただ、弟者さんがプレイしている映像を見ているだけですが。)

 

 

兎にも角にも、選択に迫られる。

そんなゲームなのです。

 

 

 

選択 → せんたく → 洗濯!

 

 

 

 

ゲーム等に夢中になって、

洗濯に迫られていませんか?

 

 

 

 

 

f:id:sentakuya-takun:20160929110019p:plain

コインランドリー/ウォッシュベアー京町店
長崎県佐世保市下京町11-11

年中無休 6:00-23:00